「Morris Design Studio FF1035」 川島織物セルコン

 

織物で表現された、モリスの生地「ブラックソーン(スピノサスモモ)」
織でも、その小さな白い花は健在。

カーテンスタイルは、裏地要らず。
それでも、この質感。

日本の、織物技術だからこそ、
表現できるのだと、実感。

 

 

9モリスデザインスタジオ1

 

 

9モリスデザインスタジオ2

 

 

9モリスデザインスタジオ3

 

 

ウィリアムモリスのカーテンご相談は、こちらから。

 

bright ブライト 布を楽しむ暮らし「Instagram」は、こちらから。

 

 

モリス シャープスタイル 「Rosehip/ローズヒップ」

 

出窓を2重窓へリフォーム。
長年使ってみると、メリットだけではないようです。

出窓を取り払うのも、外壁に絡むため得策ではありません。
明かりを取り入れるメリットは活かしつつ、さりげなく覆い隠す方法。

麻のレースに、モリス「ローズヒップ(バラの実)」をプラス。
このローズヒップ。元々タイルのデザインなので、
ライン(バインディング)として入れるには最適。

シャープシェードが作り出す、造形美。
「さりげなく、味わい深く、モリスを楽しむ」が、おすすめ。

 

 

1モリス ローズヒップ シャープスタイル1

 

 

1モリス ローズヒップ シャープスタイル2

 

 

1モリス ローズヒップ シャープスタイル3

 

 

「ウィリアムモリス」カーテンのご相談は、こちらから。

 

bright ブライト 布を楽しむ暮らし「Instagram」は、こちらから。