ハンターダグラス シルエットシェード・デュエットシェード クリーニング オーダカーテン・インテリアリフォームのブライト

 

ここ最近、ハンターダグラス製品のクリーニングの機会が多い。

シルエットシェードもデュエットシェードも、

クリーニングできるのは、遮光以外のファブリックに限られる。

デュエットに関しては、生地の表面がコーティングされているから、

食べ物のソース系が飛び散った汚れは、メラミンスポンジで落とせたりする。

基本、静電気による黒ずみ汚れや虫汚れは、クリーニングでなければ落ちない。

 

 

ハンターダグラス シルエット クリーニング前

クリーニング前

 

 

ハンターダグラス シルエット クリーニング後

クリーニング後

 

 

ハンターダグラス デュエット クリーニング前

クリーニング前

 

 

ハンターダグラス デュエット クリーニング後

クリーニング後

 

 

 

カーテンリフォーム カーテン・インテリアリフォームのブライト

 

デザイン的な良品。

素材的な良品。

カーテンにあてはめれば、

吊ったその日から、月日を重ねる程に、

「趣き」として捉えられるか、

「劣化」として捉えられるか?

それが、ひとつの判断基準となる。

オーナーさんの思いから、行き場を失っていたカーテンが、

リフォームをして、再びその輝きを取り戻した。

ただ、グリーンの生地を頭に付け足しただけなのに。

なのに、取って付けた感が、ない。

吊った後、遠目に眺めてみる。

やはりそこに、趣きを感じるのである。

 

 

カーテンリフォーム2

 

 

 

 

カーテンリフォーム3