ランプシェード制作・張り替え モリスの生地

 

 

現在、ウィリアム・モリスの「ウォンドル」と、

ジョン・ヘンリー・ダールの「マリー・イザベル」で、

ランプシェードの制作・張り替えを進行しています。

 

ウォンドルは、「MORRIS ARCHIVE IV THE COLLECTOR」が紹介されてから、

ずっと、「ランプシェードにしてみたい」と、考えていた生地。

今後、ブライトオリジナル、「モリスのランプシェードシリーズ」に加わります。

一方、マリーイザベルは、張り替えでお客様よりお預かりしている笠。

シルクに刺繍が施されているので、生地が伸びず、張り難いのですが、

ご覧の状態にまで、綺麗に仕上がり、まずは一安心しているところです。

 

よく見ると、トリム飾りの付いていない状態を、お分かり頂けるかと思います。

シェードを眺めながら、じっくりとトリムの材料選定をし、これから、最終仕上げに入ります。

完成まで、もう一息です。

 

 

 

こちらが、ウォンドルの笠。

生地名は、川の名に由来しているそう。

9ウォンドル ランプシェード1

9ウォンドル ランプシェード2

9ウォンドル  ランプシェード3

9ウォンドル ランプシェード4

 

 

お預かりしている、マリーイザベルの笠。

9マリーイザベル ランプシェード1

9マリーイザベル ランプシェード2

9マリーイザベル ランプシェード3