20ミリのすき間に取り付け可能なスクリーン

 

インナーサッシのある寝室の掃出し窓に、プリーツスクリーンを納めた施工例です。

設置理由は、窓の「遮光と断熱」です。

インナーサッシは、防音性に優れていますが、断熱性は不十分であるため、

それを補うには、後付けのカーテンやブラインドが必要となります。

 

21インナーサッシ画像

 

21障子画像

 

 

和の意匠性を損なう事なく、窓に機能性を持たせる窓掛けの選択として、

プリーツスクリーンが適していると考えます。

既存サッシとインナーサッシのすき間が20ミリ以上あれば、

タチカワブラインドの「ペルレ15」がおすすめです。

 

21プリーツ画像

 

21障子+プリーツ