刺繍レースカーテン

 

トルコ製の、エンブロイダリー(刺繍)レースカーテンを、

廊下にある、掃出し窓と出窓に納めた施工例です。

レースカーテンの掛け替えのため、ドレープとカーテンレールは、既存をそのまま使用しています。

 

 

24トルコ製エンブロイダリーレース1

 

カーテンレールの間隔が狭いので、機能面を考慮した、

「ボックスリーツ」仕立てとしております。

そうすることで、「ドレープとレースカーテンの干渉を防ぐこと」ができるのです。

ボックスプリーツ(箱ヒダ)とは、通常の3つ山ヒダを左右に押し開き、

平たい状態のまま縫い留めたものを、このように呼びます。

 

 

24トルコ製エンブロイダリーレース3

 

2.5倍の生地を必要とするボックスプリーツは、

「高いドレープ性で、豪華さを演出できる」特別なヒダと言えます。

 

 

24トルコ製エンブロイダリーレース2