部屋の間仕切り ブラインド

 

寝室と書斎スペースの開口部分を、

タチカワブラインドの「シルキー・25ミリスラット」で、間仕切りをした施工例です。

 

16アルミブラインド・間仕切り1

 

書斎側から開閉・回転操作を行うので、ブラインドの正面は書斎側へ。

一方、お部屋としては、寝室側がメインとなるので、ブラケットは書斎側にしています。

 

16アルミブラインド・間仕切り2

 

25ミリのアルミブラインドに限っては、

「ブラインドの裏面を表使い」にしても、意匠的に問題はありません。