いちご泥棒のロールスクリーン

 

ウィリアムモリス「いちご泥棒」のロールクスリーンを納めました。

ダイニングとキッチンの間に、目隠しとして設置しています。

間仕切りのロールスクリーンは、無地の生地を使うことが多いと思いますが、

“布を楽しむ”ことを前提にした、生地の選択があっても良いと考えます。

 

19ウィリアムモリス・いちご泥棒ロールスクリーン